事例紹介

現在地 : トップページ > 事例紹介 > 柿の木坂ハウス

Portfolio

事例紹介

事例紹介

柿の木坂ハウス
Kakinokizaka House

全6戸のコーポラティブハウスである。鈍い光沢を持つチタン亜鉛合金で覆われた半径100mの円弧を描く西側外壁は、光の当たり方によって、また歩を進めるに従って様相を変える。通路の突き当たりにある住戸の階段室はコンクリート打放しのタワーとなっており、アプローチのアイストップとして、夜間は行燈のように浮かび上がって各住戸へと誘う。各住戸は地下1階、地上2階建てで、ルーフテラス(一住戸は地下ドライエリア)を持つ構成となっており、最上階は高さ3mのフラットな天井と、最高高さ4.5mの勾配天井を組み合わせている。各階は貫く螺旋階段を通じて、最上部から差し込む柔らかい光が地下まで落ちていく。

所在地 東京都目黒区柿の木坂 敷地面積 411.34m2
主要用途 集合住宅(コーポラティブハウス全6戸) 建築面積 169.90m2
構造・構法 鉄筋コンクリート造 延床面積 521.85m2
階数 地下1階 地上2階 施工 古久根建設
構造設計 空間工学研究所 竣工 2005年6月
設備設計 高山浩・平井孝典 photo Daici Ano