集合住宅
#コーポラティブハウス

13戸の住戸からなるコーポラティブハウスで、スケルトン・インフィル方式の建物である。 東西に細長い敷地の南北に空地を大きく取り、南側には窓先空地と避難経路を兼ねたサンクンガーデン、北側には地上部を緑化したエントランスホールとドライエリアを設けている。 下層階は地階と1階を組み合わせたメゾネット、2階にはロフト付属のフラット、3階にはルーフバルコニー付のフラットを配し、各階北側には共用部を設けている。 構造は壁式構造を基本とし、南側には無垢の鉄骨柱をランダムに配置して全面開口の開放的なファサードとしている。

DATA

所在地
東京都世田谷区代沢
主要用途
集合住宅(コーポラティブハウス全13戸)
構造・構法
鉄筋コンクリート造
階数
地下1階 地上3階
敷地面積
651.80m2
建築面積
325.69m2
延床面積
1,262.22m2
設計担当
武富恭美、岩田恵
構造設計
梅沢建築構造研究所
設備設計
環境エンジニアリング
施工会社
松尾工務店
撮影
Nacasa & Partners
竣工
2013年8月

d/dt Arch.のサービス、設計・監理業務のご相談、
プロジェクトに関する事など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

PAGE TOP