集合住宅
#コーポラティブハウス

全4戸のコーポラティブハウスである。各住戸は地下1階、地上2階、そしてルーフバルコニーへの出入口である塔屋からなり、建物名称の由来となっている内部化された中庭を挟んで、レベルの異なる7層の床が半層ずつずれて積み重なるスキップフロアで構成されている。高さ約10mの吹抜けはライトウェル(光の井戸)としても作用し、トップライトとハイサイドライトから差し込む自然光によって住戸全体が光に満ち溢れ、また吹抜けを介して家族の気配を感じることができる。キッチンのレイアウトや、各部屋の内装デザインは住戸によって異なっている。

DATA

所在地
東京都渋谷区恵比寿
主要用途
集合住宅(コーポラティブハウス全4戸)
構造・構法
鉄筋コンクリート造
階数
地下1階 地上2階
敷地面積
299.75m2
建築面積
170.05m2
延床面積
456.39m2
設計担当
武富恭美、仲田康雄、岩田恵
構造設計
空間工学研究所
設備設計
総合設備計画
施工会社
ティ・ジィ・アール、佳呈建設
撮影
Kaori Ichikawa
竣工
2003年3月

d/dt Arch.のサービス、設計・監理業務のご相談、
プロジェクトに関する事など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

PAGE TOP