集合住宅
#コーポラティブハウス

9戸のフラット住戸と2戸のメゾネット住居、計11戸のコーポラティブ形式の集合住宅である。

1階は南側に専用庭を設けたフラット住戸である。専用階段を上って玄関のある2階、3階の住戸は、住戸内の階段を上って共用のルーフテラスへ出ることができ、これらの階段が折り重なって建物を特徴付けている。

住戸の中央部分に水回りを集約、建物全体を貫く東西方向の耐力壁を設けることにより、北面および南面は自由なファサードが可能となっている。遊歩道、公園に面する北側は、床から天井までの木製サッシと杉板竪羽目貼りの「木」による垂直パターンを基調とする一方、南側はコンクリート打放し壁面とアルミサッシによる水平基調としている。その結果、インフィル設計がランダムなファサードとなって表現されている。

DATA

所在地
東京都世田谷区弦巻
主要用途
集合住宅(コーポラティブハウス全11戸)
構造・構法
鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
敷地面積
548.60m2
建築面積
327.94m2
延床面積
954.58m2
設計担当
武富恭美、仲田康雄
構造設計
梅沢建築構造研究所
設備設計
環境エンジニアリング
施工会社
興建社
撮影
Nacasa & Partners
竣工
2010年10月

d/dt Arch.のサービス、設計・監理業務のご相談、
プロジェクトに関する事など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

PAGE TOP