教育施設
#改修
#茶室

港区白金にある小中高一貫教育のカトリック系女子校にある建物の改修である。
某邸宅を解体した際の材を使用して昭和38年に竣工した建物は、何回かの改修を経て現在へ至る。今回の改修工事では建物全体の調査、診断を行った後、性能面の緊急性、利用上の必要性などを総合的に判断し、基礎の補強、外壁の化粧直し、屋根の改修、二階床の補強、設備更新、間仕切りの一部変更等を行った。
和室は茶道サークルの稽古場でもあるので、この機に八畳の和室に炉を切った。和室の壁面は藁入りの白と黄のじゅらくを半々に混ぜた左官仕上げとした。二階廊下には旧宅から移設した水屋がある。

DATA

所在地
東京都港区白金
主要用途
集会施設
構造・構法
木造
階数
地上2階
建築面積
118.40m2
延床面積
180.16m2
設計担当
武富恭美
施工会社
佐藤秀
竣工
2006年8月

d/dt Arch.のサービス、設計・監理業務のご相談、
プロジェクトに関する事など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

PAGE TOP