住宅

東京タワーを仰ぎ見るロケーションに建つ戸建住宅である。敷地は北面で道路と接し、残る三方は隣接する建物に囲まれているが、建物の平面形状をコの字型として中庭を囲むようにすることで、周囲からの視線と周辺への眺望をコントロールしつつ、採光を最大限に取り入れるように計画している。1階に駐車場と玄関、2階と3階に個室、4階に二層吹抜けのリビングとキッチン、そして最上部にはルーフテラスを配している。

DATA

所在地
東京都港区東麻布
主要用途
戸建住宅
構造・構法
鉄筋コンクリート造
階数
地上5階
敷地面積
147.27m2
建築面積
87.00m2
延床面積
372.45m2
設計担当
武富恭美
構造設計
空間工学研究所
設備設計
高山浩・平井孝典
施工会社
武蔵野園
撮影
Nacasa & Partners
竣工
2004年7月

d/dt Arch.のサービス、設計・監理業務のご相談、
プロジェクトに関する事など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

PAGE TOP